スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
誰に似てるの?

今回はSunshaine in OkayamaのShanaさんの記事が面白かったので、
私も試してみました。


さて、私のは後にして、まずはだんなのから


461032_47038734c50464u3sduf25.jpg


性別を指定しなかったので、女の人も出ていますが、
「ペネロプ・クロス」って・・・・
「レネー・ツヴェリンガー」って・・・・。
「ナオミ・ワッツ」ってなぜに、きれいどころが・・・・
それに、この3人共通点ないし・・・・


私ですが・・・・

246802_494347f3c0f364yz49m747.jpg


知らない人のほうが多いです


ヴィクトリア・ベッカムにも似ているそうです。
でも知らない人のほうが多かったです


さて、私達の息子アレックスですが・・・・


248442_4923279101f364qjs9aj47.jpg


「メリーケイト・オルセン」・・・・アシュレー・オルセンには似ていなかったようで・・・・。
「アムロナミエ」漢字が分からない
ピーター・オ・トゥールだそうです


つながりがよくわかりません

【 2007/05/08 20:32 】

| 未分類 | コメント(1) | トラックバック(0) |
お仕事したい

アレックスも大きくなって、私が今考えているのは


家を買いたい!!


そのためには、ダンナ君だけでなく私も働かなくてはいけない。


Geelongでははっきりいって職種がないし・・・・。メルボルンで探そうとしています。


そうすると車の免許がいるし・・・、アレックスのChildCareも見つけないと・・・・。


日本から帰ったら本気で考えないと

【 2007/05/07 10:57 】

| ぼやき | コメント(1) | トラックバック(0) |
やってくれますねぇ

最近、Hi!5続きであきあきしている母でございます。


朝起きると、まっすぐTVのあるリビングにまっすぐ、片手を上げて「Hi15」のポーズでテレビの前に駆け寄ります。そしてDVDを見せてくれとせがむわが息子・・・・。


でもお母さんは朝からHi5は勘弁してほしいので、「まんまはどうする?」と聞くと、必死な顔で台所に向かい、私は朝食を用意して、ご飯を食べさせます。


ご飯を食べた後、私が家の仕事をしたいので、それからがアレックスのTVタイム!!


昨日はたまたまメルボルン行く用事があったので、アレックスと久しぶりに「Hi5」のDVDを見せました。DVDがOnになるとはしゃいで、奇声をあげるわが息子。拍手しながら、音楽をまっております。わが息子ながら、この必死な彼の姿に引いております。


そして、「Drem on」という曲になって、Hi5のお兄ちゃん達が、「close your eyes・・・♪」と歌い始めると、自分の手で目を隠している・・・。これは「イアナイバァ」というと、顔を隠すので、そのことかなと思っていました。


しかし、昨日はメルボルンへアレックスのパスポートの申請をしに行って、Daddyと一緒に待ち合わして、おばあちゃんの所で夕飯を一緒にする日なのですが・・・・。


機嫌が悪い息子のために、またまたHi5のCDをかけて、また「Dream On」がかかって、同じフレーズの所で、また目を隠し始めたアレックス。そうですアレックスは一緒に踊っていたのです。私は驚いて、「あんたそんなことまでできるようになったの?」と思っちゃいました。


ついでに、メルボルンでうわさのシュークリームを買い、アレックスにチョコレートクリームのをひとつ与えて、駅に向かっておりました。


道行く人が私達を見て「(≧m≦)ぷっ!」って笑うので、どうしてかなぁと思うと、Connexに向かうエスカレーターで判明。


アレックスの顔がチョコレートでいっぱいになっていました。たまたま一緒になった、女の人に、「楽しい時間だったのねぇ」とアレックスに語りかけていた。


アレックスの顔、そして髪の毛もそのチョコレートのてでつついたのか、髪の毛にもチョコレート、そして上着もチョコレート、乳母車もチョコレートだらけ・・


私が「アーア」って言うと、うれしそうに笑っているアレックスに、「してやられた」と思いました

【 2007/05/02 12:37 】

| 育児 | コメント(3) | トラックバック(0) |
こんにちわ赤ちゃん

先週は赤ちゃんの出産ブームでした。


私と「Over the rainvow」の管理人Dollyちゃん と同じ時期に
地元のTAFEに通った、ななの赤ちゃんです。


彼女の場合、金曜日の午後破水したそうです。しかしその時だんなさんは仕事中。
そして私は、Playgroupにいっていてあいにく留守。
ななは私の携帯に連絡を入れていたらしいけれど、慌てていたのか
前の携帯の番号にかけていたらしい・・・。12

Geelong Hospitalに連絡を入れると、どうやらその日は出産ブームらしく、
痛みが我慢できなくなるまで自宅にいなさいと支持されていたらしい。
その間にだんな様は戻っていて、痛みが本格的になるまで、
自宅で過ごしていたらしい。

後日日本のウェブサイドとかで調べると、破水したら必ず病院に
直行のことと書いてあったが・・・・
こっちは違うらしい。


私の場合は、破水が始まってそのまま病院にいって、
バーススウィートに移されてほどなく陣痛が本格化していたが・・・・・


彼女は夜8時前に病院に行き、4時間で出産したらしい。


Dollyちゃんめっちゃあかわいいよぉ!!


 


もう一人は火曜日に生まれた、プレイグループのママさん仲間。


彼女の場合1週間前から微弱陣痛が始まっていて、たまたま担当だったDrが、
薬を使いたくない先生だったらしく、
「1週間待って生まれてこなければ、産みましょう」ということになった。
しかし、彼女その病院にいった日に、促進剤を使って産む予定だったらしい・・・・
42週もお母さんのおなかの中にいて生まれた、
4000gを超えて生まれた女の子です。

しかも、彼女の場合超音波検査の時、「男の子」でしょうといわれて、
男の子のものを用意していて、生まれたら女の子で、夫婦でびっくりしたらしい。


よそ様の子なので写真に起こせませんが・・・・。


出産ラッシュのGeelong日本人ママグループでした

【 2007/04/28 20:01 】

| オーストラリアの生活 | コメント(2) | トラックバック(0) |
マミィ、ママ、かぁーさん

息子に語りかけの時、私は自分の呼び方を統一していない。


タマーに「マミィは○○だからね」
そして50%の割合で、「ママはね・・・」
そして大体「かぁーさんはね・・・」である

息子に父親のことは、「ダッダ」と呼んでいる。
この「ダッダ」が仕事から戻ったら、
息子はうれしくて仕方がないらしい。
泣き顔になりながら「抱っこしてくれ」と
玄関に入り際に両手を挙げてお出迎え。
ちょうど、食事もお風呂も終わって、まったりしている時に
「ダッダ」が戻ってくる。
私が車のとまる音を聞き入れて、
「ダッダが戻ってきたよ」というと、
アレックスはうれしそうに、リビングの窓からクルマの存在を
確認して、窓を「バンバン」して「きづいてぇ」攻撃。
ダンナもそれに答えて、窓にノックしてから
玄関を開けようとします。その時の息子の
駆け足の早いこと!!

さて、ダンナは自分のことを
「Daddy」と呼び、私の事を「Mummy」と
息子に語りかけています

私はどちらかというと、「カーさん」と呼ばれたいのだけれど・・・・。

さて、アレックス・・・・。イヤイヤ期の真っ最中です。
何でも一応「イヤイヤ」と首を
振らないと気がすまないようです。
食後のヨーグルト・・・・。
「たべる?」って聞くんだけれど、
ウウンと、首を振って、私がヨーグルトを彼の
ハイチェアーのテーブルの上におくのをまっています。

最近は自分で食べたい気持ちが強いらしく、
器を持って動くのを止めてあげようとすると、
「やめて」と手をはたきます。
しかし彼に食べさせてると後片付けが悲惨なんだけれどね。

そして「自分のもの」という意識が出始めたのか
Childcareに乳母車と一子に迎えに行くと
まずは「ワーン」と大泣きでお出迎え
覗いた時は、きげんよさそうに遊んでいたのに

そして乳母車を広げると、そこに残っている
子供たちが、近寄って乳母車を触ろうとすると
「だめ」ってその子達の手を払いのけます
それも泣きながら必死に・・・・

Careworkerさんの言うことには、
その部屋に一人がけのソファーがあって、
アレックスがご満悦ですわっているそうです。
それで他の子たちがよじ登ろうとすると、
それをまた払いのけるそうです。

私はその話を聞いて、「あーあっ、ジャイアンだよ」と
思ってしまいました

【 2007/04/23 22:29 】

| 育児 | コメント(4) | トラックバック(0) |
前ページ | ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。