FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
ダンナ君との始まり・・・③
ソーいえば、ダンナとの馴れ初め「楽天」にも書いてたのねぇ。でも、今回は一番詳しく書いているんじゃないでしょうか?
でも、「しつこいよ」と思われる方は、飛ばしてください。
(* ̄Oノ ̄*)ホーッホッホ!!

さて、1週間一日も欠かさず、ダンナ君との夕飯が続いた。その間も、会話は楽しく続き、内向的なダンナにとっては、「驚き」だったらしい。
(⌒▽⌒;) オッドロキー

何の話をしたのかは、今は覚えていないが、音楽の話とか映画の話、そして最近読んだ本の話なんかをしていた。

「本」を読むというのは私には新鮮な響き
私が今まで付き合った男性は、雑誌は読むけれど、本というのはほとんど読まない人種だった。
ジャンルは違うけれど、だんなは結構本を読んでいる。
私はどちらかというと、スリル物とか、話題作を読むのだが、だんな君はSFである。

私は、電車で職場に向かう時や、寝る前に読書をしている。しかし、寝る前に頭を休ませる読書が、興奮して続きが読みたくなって、朝まで読んでいるという事もあるが・・・


今まで付き合った男性は、雑誌は読むが本は読まない人、雑誌も読まない人が多かった。
踊りは、の人だけれど、読書をする、そして今までの人にはない、穏やかな人というのは、結構私の心に染み渡っていった。

そして、2度目の週末・・・
私達は、いつものように夕飯を一緒にとり、私達が出会った場所に、お酒を飲みに行った。

そこで、店のマスターが「おい、おまえ、一週間で男をかどわかしたんか」と来たもんだ(`×´) プンプン!!
彼は口が悪いが、失礼だ。一週間でかどわかすわけないじゃん!!
怒りのあまり私は、大声で叫んだ!!
「私達はまだ寝てないもんね!!」この応えもどんなもんだと思うけれど・・・。~(=^‥^A アセアセ・・・

そこで、しばらくはカウンターの客とマスターとで私達はバカ話に花を咲かせ、段々店がにぎやかになり始め、私は「踊りたい」と身体がうずうずしてきたので、後から来た知り合いと一緒に、彼を残して踊りにいった。
3-4曲続いて踊っていると、トニーが登場

丁度よく私とトニーが好きな曲がかかり、二人で結構卑猥に踊っておりました。

曲が終わり、疲れたので烏龍茶を求めて、だんな君の元へ・・・

烏龍茶を頼んで、「踊らないのぉ」と気楽に聞いていると、なぜか機嫌が悪い・・・。
「どうしたの?なんか不快なことがあったの?」
ダンナ君は黙っている。
「何、話さないだったら、私は友達の方に行くよ。むっつりクンと週末を過ごす気はないから・・・」
そうすると、彼はぼそぼそと話し始めた・・。


「僕と来ているのに、あの外国人と、あーゆう風に踊るのはおかしいんじゃないか・・・」
「彼は君のパートナーなのか」と来た
私は頭にきて、
「あんたなぁ、彼氏でもないのに、私が誰と踊ろうと指図する事はできんでしょ、それとトニーは彼氏じゃない!!親友じゃあ」ときた。
「だけど、僕と一緒にいるのに・・・」
私はマジで頭にきて、
「あんたと一緒に来ているけれど、彼氏でもない人に、私が踊る相手を決めて欲しくないし、何をしようと関係ないじゃん!! 私達、Hはおろかチュウもしてないじゃろうが」と切れて、友人達のいるフロアに戻った。

私は、「いいすぎたかなぁ」と思いながら、友人達と喋ったり、踊ったりしながら、だんな君はどうするのかなと思いながら、彼のほうを見ると、彼は私の事をずっと見ていた。

「アンダケ言って帰らんのは何でじゃあ」と思いながら、私の怒りはおさまらない。

この続きはまた今度
スポンサーサイト
【 2006/08/14 11:50 】

| 国際結婚・恋愛 | コメント(0) | トラックバック(1) |
<<ダンナ君との始まり・・・④ | ホーム | ダンナ君と私の始まり・・・②>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://flatbook.blog56.fc2.com/tb.php/12-2d443441
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ダンナ君との始まり・・・?
またまたしつこいけれど、私達のなれそめです。?のなかで、いきなりカウンターパンチをくらい、彼のワケのわからない焼きもちのようなものに、頭にきた私は、その日、怒り狂いながら踊っていたような気がします。 Geelongの空の下で【 2006/08/15 09:17 】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。