FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
今年最後のアップ
今日が今年最後のブログアップとなります。
ブログを通して仲良くなった、「ブログ友」の人たち、前から知っている友人さん・・・。

私のぼやきを聞いてくれてありがとうございます。
来年もよろしく

Happy holiday and Happy new year
02.jpg

スポンサーサイト
【 2006/12/19 22:02 】

| 未分類 | コメント(4) | トラックバック(0) |
わが坊主の誕生日パーティ
12月8日に両親が来て、我が家の坊主は人見知りもせず、がんぼ(こういう言い方するのかな?)ぶりを発揮中。

母方の祖父も予断を許さないけれど、まぁまぁ希望の光が一筋見え始めてきました。


さて、両親が来てすぐ、バララットのSovereign Hillに一泊いってきました。

そこでは、熱いながらも両親は観光を楽しみ、私たち親子も結構楽しんでおりました。
F1000006.jpg

きれいなお姉さんの横でご満足の、アレックス

そして親子で時代物の衣装を着て、写真も取ってきました。
さてご披露しましょう
F1000025.jpg

F1000027.jpg

oi.jpg


そして、今度はいよいよ両親、渡豪第一の目的、我が家の坊主の誕生日パーティです
続きを読む
【 2006/12/19 21:05 】

| オーストラリアの生活 | コメント(4) | トラックバック(0) |
おじいちゃん
昨日、母方の祖父が「危篤」だと妹から連絡があった。

両親がオーストラリアに来る前に、おじいちゃんは大動脈瘤の手術をして、退院をして、「アー大丈夫だねぇ」ということで、母は安心して、こちらに渡ってきた。

それが、昨日「危篤」のニュース。

私にとって、おじいちゃんは、私の人生に大いなる影響を与えた人です。
来年80歳になるおじいちゃん。若いおじいちゃん・おばあちゃんが自慢だった私。
そして、一本筋の通った頑固さ、だけどやさしいおじいちゃん。

子供の頃、おじいちゃんと買い物に行くと(タバコを買いにいくとき、一緒についていくときも)、お菓子を必ず買ってくれるので、いつもおじいちゃんについて歩いていました。
だけど、その買い物は、おじいちゃん好みの、「あまったるーい」お菓子も含まれていて、買ってもらうたびに「あーこの菓子どうしよう」と考えていました。

おじいちゃんと私の共通の好みは、地元の商店街の洋菓子店にある、「林檎パイ(アップルパイじゃあだめなのよ)」、よくおじいちゃんが買ってきてくれて、二人でコーヒータイム。
家族のみんなは「よーそがな、甘いもん」とヘキヘキしていましたが・・・。

戦時中は海軍にいて、戦後は駐留軍の所で働いていたので、英語がペラペラのおじいちゃん。彼の影響で、外国映画を観て、外国のポップを聞きました。
おじいちゃんは、パティ・ペイジの「テネシー・ワルツ」が大好きで、よく口笛を吹いていました。
続きを読む
【 2006/12/12 20:54 】

| 日本のこと | コメント(3) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。