スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
祝3周年
世間では、バレンタインデー

だけど、私とだんなにとってはバレンタインデーと、オーストラリアでの入籍日でもあります。

国際結婚のカップルってみんな同じなのかしら??
私達は、日本での入籍記念日、オーストラリアでの入籍記念日があります。
日本での入籍記念日は、日本で結婚式を挙げた日。
10月24日
地元のホテルで、「挙式だけパック」と私側の親族だけを集めての食事会。私は念願の内掛けを着れてうれしかったんだけど、次の日から筋肉痛。

そしてオーストラリアでの入籍は2月14日にしたのです。
私の両親と、だんなの母親とで、メルボルンのold Treasury Buildingで入籍を済ましました。
1.246C.gif
この中でしました。



images.jpg
結構クラシカルな建物でしょ。

ウェディングドレスなんか着ないで、安いワンピースで入籍をしました。
その後、子供に恵まれ、今日で2周年です。

日本での記念日は、カードを交わすだけですが、2月14日はちゃんとお祝いをします。
私からは、三宅一生のアフターシェイブローション

03172.jpg


だんなからは、ジュエリーボックス。だけどそれはだんなの母が2年前にクリスマスに私にくれたんだけどねぇ。
だけど、気持ちがうれしいです

そして、記念日の夕食はマックのお持ち帰り

4d192ba3.jpg
、だって時間がなかったんだもん
スポンサーサイト
【 2007/02/14 20:53 】

| 国際結婚・恋愛 | コメント(6) | トラックバック(2) |
永住権
今日はめちゃくちゃ頭にきている
ムカッ( ̄∩ ̄#

きっかけは、こちらでがんばって永住権を取得しようとしている奥さんと出会い、仲良くさせてもらっていること

だんな様も日本人で、二人でがんばって永住権を取得しようと日々がんばっているらしい。

奥様とは、年齢も似ていて、地元も同じなので話がめちゃ会います。

ただいま休暇中の私達は、家族で仲良くできないかなぁと思い、一緒にランチに出かけた。

きっかけはだんな様の、一言!!

「永住権がほしいから結婚したの?」だって

オイ!!

初対面でその失言はなんですか!!

その奥様、横でだんなさんの脇をつついてるし、「ごめんね」光線を送っている。

理由は、永住権を取得しようと、移民局にいったら、「ポイントが足りない」といわれたらしい。

しかし、初対面で言っちゃいけないでしょ
それに、奥さんの気持ちも考えてよ!!彼女なみだ目だったよ

「Gold finger♪~」と頭の中で回っていました。

私は一応、「永住権目的の結婚なら、もっと楽な相手探していますよ」と答えていた。

しかし、胸の中で中指を立てることは忘れていない

ごめん、彼女のだんなじゃなかったら後ろ蹴りかましている!!

永住権目的なら、離婚歴があり、子持ちの男性となんて結婚しませんって、そして子供も作らないって!!

やっぱり、ほれたから結婚してるんですよ
【 2007/01/05 23:36 】

| 国際結婚・恋愛 | コメント(11) | トラックバック(0) |
犬も食わない
だんなと仲直りするのは、本当に簡単。(*^^*ゞ

この前、チョコレートを送ったら、簡単に機嫌が直ってやんの!!←いいのかそれで!!

まぁ、夫婦喧嘩は「犬も食わない」とでも言いましょうか

ちょっと高めのチョコレートのボックスに、「ごめんね」の一言のカードを添えて、今回は一件落着 

しかし、どうせまた冷戦状態にもどるんだろうなぁ

海外に暮らしていると、いらないストレスが入るから・・・・。

しかしそれは仕方がないことなんでしょうね。

私は、うまくストレスを回避する術をしらない。
ストレスをため始めると、「がんばる」ことをやめて、一休みするということができません。

どーすんだぁ?
(`□´)コラッ!

ストレスがたまれば、たまるほど、がんばることに、歯止めが利きません

コマッタモンダ
【 2006/11/30 22:27 】

| 国際結婚・恋愛 | コメント(5) | トラックバック(0) |
結婚生活の維持
こんなことまで、ブログに書く私も私

ここの所、冷戦状態が続いている私達夫婦

はっきりいって、ブログ書いている場合ではありません。

国際結婚の場合、妻の国で結婚生活をした方が、長持ちするとどこかで聞いたことがありますが
これは本当なんだろうか?そして根拠はどこにあるのでしょうか?

今回の冷戦状態は、私が悪い。
ストレスの発散する場所がなくて、散々彼にあたったこのしまつ・・・。

だけど私にも言いたいことがあります。

現在一緒に住んでいる、Step1。
彼にとっては実の娘だろうけれど、私には、どんなにがんばったって、どんなに溝を埋めようとしたって、結局は「よそ様の子」なんですよ。

2週間、ぶっとうしでいられると、どこでストレスを発散すればいいの?
彼女もStepmumと一緒にいて、ストレスを感じているのも事実。
そして2週間そのストレスが続いて、Step2が混じる週末となると、ストレスの極地であります。
そして、子育ての疲労から、彼が何気ない一言が「どっかん」となるわけです。

そして、彼に何度となく言っているのが「私はネイティブではない」ということ。
不満やストレスが重なって、何か言いたいけれど、こういう時は、日本語でも支離滅裂になるのに、英語だと混戦状態もいい所。

彼はそういうときに限って、「話してみなさい」「教えて」とプッシュしてくるけれど、こういう時こそ、黙って私が話し始めるまで、見守っていてほしい。(触らぬ神になんとかなしだな)

これは何度もいっている事。

そして、私の「寂しい」気持ちも分かってもらいたい。
私は、ここオーストラリアで、1から築き上げなければならない、人間関係。日本人同士だって、まだ出会って、1年足らず。日本にいた時のように、何でも言い合える友人はまだできていないし、彼のように、仕事仲間、家族が周りにいるわけではない。

そして、初めての子育て、そしてそれも海外で・・・。

一日中、アレックスと「あー」「うー」な会話だけ。
寂しいよ。だけど、英語でほかのOzと話したいとも思わない(緊張するもん)

しかし、今回の冷戦状態は私が悪い。

チョコレートでも送って、機嫌をとってみよう
【 2006/11/22 12:52 】

| 国際結婚・恋愛 | コメント(2) | トラックバック(0) |
夫婦
「子供ができたら、夫婦関係が変わる」と聞いたことがあるけれど、私達の場合はどうなんだろう?

私は、妊娠中ホルモンのバランスが悪くなって、環境が急に変わったせいもあるけれど、うつ病が出ちゃって、だんなに助けられて、無事出産までいたった。

出産したらしたで、寝不足でだんなに当たったりしている。

こんな悪い嫁をもらっても、やさしくしてくれるだんな。
心の奥では、すっごく感謝しているし、「愛」
も感じている。

しかし、私は性格からか、「ありがとう
「愛している」なんていえません。それよりも憎まれ口をたたいています。

はっきりいって、あっ君を出産当時は、育児をすばやくスピーディにできるだんなに嫉妬したりもした。

子供ができると、「夫婦」の二人だけの時間が持てない分、「甘い夜」なんて皆無。

でもそろそろ、彼のSweetyになる必要もあるのだろうか???

結婚をすることも、恋に落ちることも簡単だけれど、それを持続させるのが難しいと思う。
10年以上も、よい関係を保っている夫婦。年寄り夫婦が仲良くカフェでお話をしているのを見ると、「どうやって持続しているの?」と聞きたくなる
【 2006/08/24 10:03 】

| 国際結婚・恋愛 | コメント(6) | トラックバック(0) |
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。