スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
さようなら

we02001.jpg


 


このブログで2人目の妊娠を報告して、私も戸惑いながら
「これから大変だろうけれど、がんばろう」と決心して
つわりも始まり、「順調、順調」と喜んでいたんですが


この前のつわりと感じが違い、貧血もひどくて
そのため吐き気も出てきた私でした。
足もつり始めて、ダンナと「おかしいねぇ」と思い
GP(ホームドクター)にいくと、すぐに超音波の検査を
させられました。


その結果、胎児がうまく育ってないらしく、金曜日に手術をします
(明日ですね)
どうも、母体と赤ちゃんをつなぐくだに、うまく栄養がいってないようです
このままでは、母体も危ないということで、今回は
赤ちゃんをあきらめないといけないようです。


この診断を聞いたときには、かなり動揺しましたが
私達には、アレックスという息子がいます。
彼の存在がかなり助けになっています。


ブログで応援してくれた皆さんありがとう。


今度ブログを書くときは明るいゆりだんでいたいです





スポンサーサイト
【 2007/03/29 20:04 】

| 2nd マタニティライフ | コメント(3) | トラックバック(0) |
2度目

baby.jpg


 


最近やっとつわりが出てきて、「妊婦」という自覚が出てきた。


しかし、気分が悪いからといって休んでいられない2ndマタニティライフ


1度目がいかに楽だったか、いまさらながら思い知らされました。


 


さて、この2度目の妊娠。私達夫婦は最初本当にびっくりしました。
ピルを飲み忘れたそのつきにできた、運のいい子供。
そしていわゆる隙間Baby

この赤ちゃんを「産んでみよう」と決心するまで私達夫婦はかなり考えました

まずは私の健康の問題。血液が固まりやすく血栓ができやすくなっている私にとって
今回の妊娠が、私にとってはチャレンジだということ。
ダンナにとっては4人の子持ちになるというチャレンジ
そして、私はアレックスを妊娠したときに相当苦しんで、だんなにもだんなの家族にも
心配をかけたということ

健康の問題は、ドクターと相談してどうにかなるというので、この問題は解決というか
みんなの努力で協力でどうにかなるのかな?

4人の子持ちになるダンナは、「できた事実を受け止める」といってすでに、覚悟を決めた様子

マタニティブルーに関しても、ドクターがちゃんと観察してくれるし、サポートシステムがあるので
問題ないといわれました。


しかし私は、やっぱり悩みました


そろそろ、オーストラリアで仕事をしたいという欲が出てきたし
これから、アレックスを育て上げて、夫婦の維持間も持ちたいと思っていたし
自分の時間も徐々に作りたいと思っていました

そして何より、私も自分の年齢を考えると、2人目をうむのには、年を取ってるかなと


だけど、授かった命です。そしてみんなが私に協力してくれるといっているのに
どうして、私が「ごめんがんばれない」といえないし、
「私もがんばってみよう」という気になりました。

前の妊娠生活から学んで今回はモット楽になることを願うばかりです


 


さて、今度は男の子?女の子?


私の母の直感では・・・・


内緒です



【 2007/03/18 22:42 】

| 2nd マタニティライフ | コメント(6) | トラックバック(0) |
やられたっ
実は、ピルを飲み忘れて、次の月のものを待っている最中、「来ないなぁ」と
思っていたところ、なんとなく「これってやばくない?」と感じたので、
妊娠検査薬を買って、検査した所「陽性」と出ておりました。

Σ(゜□゜;)ガーン(。□。;)ガーン(;゜□゜)ガーン!!

はっきりいって、第二子というのを予定していなかったから、私はパニックで、その日は日本人ママたちと、Play groupがあったので、先輩ママに相談してみると、「検査薬が陽性なら、陰性になる確立は少ないよ」といわれ、ダンナにその日相談して、その日のうちにドクターに

ドクターの所でも調べられ、どうやら「陽性」サインが出たらしく、私達はその日
「子供をどおするか」ということを考えました。
ダンナは、前の結婚を入れると、これで4人の子持ち・・・。~(=^‥^A アセアセ・・・
私はアレックスを妊娠したときに、ホルモンのバランスが悪くなり、マタニティブルーを
そういうのがあったから、妊娠はもうしないと思ったんだけれど・・・・。
そして、私は1月終わりに、血栓の手術をして、今も血液のめぐりをよくする薬を服用しています
これは、妊娠中も考えないといけない問題です

しかし、私が考えたのは、できてしまった命を、尊重したいということと、ダンナも私の決断を
尊重してくれ、協力してくれるというので、子供を産むことを決心しました。

今度はプライベートで産んでみようかなと考えている私達です
【 2007/03/14 11:16 】

| 2nd マタニティライフ | コメント(6) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。